帝京大学スポーツ局について

TEIKYO UNIVERSITY SPORTS BUREAU

帝京大学スポーツ局は、
本学におけるスポーツに関する取り組みを一体的に統括し、
本学のスポーツ振興、学術研究・教育の充実、
および学外連携・社会貢献を推進することにより、
大学スポーツの価値を高め
スポーツを通した社会の発展に寄与することを目的としています。

Message

メッセージ

大学スポーツの進化をめざす

帝京大学スポーツ局局長
岩出 雅之

帝京大学スポーツ局局長 岩出 雅之

帝京大学は、輝かしい実績を誇る強化クラブをはじめとし、一般クラブ、スポーツ医科学センター、スポーツ医療学科などスポーツに関する学術研究・教育、医科学的サポート体制や施設設備など、豊富な人的、物的、知的スポーツ資源を有しています。

一方、近年、社会の変化の中で、大学スポーツにおいても、ガバナンス構築、学業との両立や将来を見据えたデュアルキャリア支援、安全安心なスポーツ環境作り、スポーツインテグリティ(高潔性)、さらには大学スポーツを通した社会貢献の必要性が高まっています。

このような背景の下、2022年4月、帝京大学スポーツ局が新たに設置されました。これまで、本学運動部の実態把握、課題や要望を踏まえた改善策の検討、スポーツコミュニティの構築、運動部の評価などに取り組んでいるところです。

Sports Evolution - スポーツは、ここから進化する -

スポーツ局のスローガンは、「Sports Evolution -スポーツは、ここから進化する-」。

進化の主役は、スポーツを「する」人のみならず、「観る」人、「支える」人、本学スポーツを愛するすべての人々です。
スポーツ局は、キャンパスに集う皆さま方の力を結集し、本学スポーツの進化をめざして全力で取り組んでまいります。どうぞご期待ください。

Mission

ミッション

スポーツ振興

Sports Promotion

本学運動部・運動部学生への支援として、スポーツガバナンスの構築・強化、安全・安心なスポーツ環境の整備、学業との両立・デュアルキャリア形成支援等々、学生がスポーツに専念できる環境を整備する。
また、運動部やサポーターなどのスポーツコミュニティの構築・連携を強化し、スポーツを通した活動や交流経験を基に社会の発展に寄与する人材を輩出する。

学術研究・教育

Research and Education

スポーツ医科学をはじめ、スポーツに関する研究、スポーツを支える研究を推進し、成果を広く学内外に提供するとともに、スポーツに関する教育の充実を図る。

学外連携・社会貢献

Community & Social Relation

大学スポーツ関係団体、民間企業、自治体等学外の組織との積極的な連携に努め、本学スポーツ資源の提供や学生の社会貢献に努める。

Contact

お問い合わせ

本局についてのお問い合わせは次のフォームまでご連絡ください。

お問い合わせ