設備紹介



治療器具


超音波温浴治療機
骨折や捻挫・挫傷などの関節の拘縮やシコリ(瘢痕)などをほぐし血行を促進する目的で使用します。

低周波治療機
患部のマッサージ効果や血行促進をし、痛みの緩和を目的とします。

干渉波治療器・中周波治療器
関節の深部(3cm~5cmぐらい)まで電流をながし、関節内の血行を良くし、神経の働きを調整しながら、痛みの緩和を目的とします。
マイクロ波治療器
電気刺激の苦手な方に最適な器具で患部の深部の血行を良くしていきます。刺激はなく温かく感じ、洋服の上からかけられます。電磁波を利用したもので、限局した深部の血行促進・痛みの軽減の目的で使用します。


複合周波数治療器
血行促進・ダメージを受けた組織の回復・炎症の抑制等いろいろな機能を備えた複合治療器です。

超音波治療器
筋肉の深部のシコリ(瘢痕)や腱(スジ)の炎症を抑える働きがあり振動により血行を良くします。超音波が生体組織に照射される際に生じる熱(温熱作用)を利用して、音波が到達している範囲を立体的に温め血行を促進する効果があります。

頸椎椎牽引機
頸椎(首)の牽引機です。首周りの筋の緊張を和らげ、頸椎による痛みなどを緩和します。
腰椎牽引機
腰の牽引機です。腰のまわりの筋の緊張を和らげ、腰椎による痛みなどを緩和します。


振動治療器
振動により血行を促進する治療器です。毛細血管の流れを良くし、筋の緊張をほぐします、首周りの筋肉や腰周りの筋肉を和らげ、足のむくみや血行不良などの改善が期待できます。

ウォーターベッド
水圧振動刺激により筋の緊張・神経の興奮を抑え全身の血行促進を促します。洋服を着たままジャグジーを体感しているような心地よい刺激を受け、水温も調節できることからリラクゼーションとリンパマッサージ効果により全身の緊張感を和らげます。

超音波観察装置
エコーともいい、筋肉内部の組織のダメージや骨の損傷などを観察します。放射線と違い身体にはいっさい害がありません、またいつでもその場で観察できるので患部の観察には最適な装置です。
レッドコード
ノルウェーで開発されたリハビリ器具です。体に負荷をかけず機能向上や柔軟性向上を目指します。




ホーム当院の概要診療内容設備紹介よくある質問アクセス